Search This Blog





エクスパンシス

Monday, April 2, 2012

マックでブルーレイの再生 / Blu-ray on Mac

Macでブルーレイの再生 / Blu-ray on Mac

Macは公式にはブルーレイディスクのサポートをしていないが、HD画質の映像がテレビでも気軽に見られる今、DVDで映画を見るのもなぁっと思い、Macでブルーレイディスクを鑑賞する方法を試してみた。ただ、私の環境ではDVDなどの映像を収めたディスクは全てISO化してHDDに保存しているので、ブルーレイも同様にISO化、HDDからデータ再生という手順で試してみる。

まず、外部ドライブだが、公式にMac対応とアナウンスしている商品が昔BUFFALOから出ていたが、今は廃番になっているようなので、とりあえずBUFFALOのBRXL-PCW6U2-BKで接続を試みてみた。すると、これがあっさりと認識。ドライバーも不要でBDを挿入するときちんとBDとして認識。

次に、ブルーレイディスクのISO化だが、これも拍子抜けするほど簡単。ユーティリティ>ディスクユーティリティ>新規イメージ作成でイメージフォーマットはDVD/CDマスターを選ぶだけ。ファイルサイズが大きいだけに時間は掛かるが、なんの問題もなく拡張子.cdrが付いたISOイメージファイルが作成される。後はこの拡張子を.isoに変更してやればISO化は完了。ちなみに、ファイルサイズは50GB前後の巨大なサイズになるので、扱うにはそれなりのパワーとHDDの容量が必要。



BDおよびブルーレイISOファイル再生用のソフトには、Mac Blu ray Playerを選んだ。ディスクのプロテクションが外れていればVLCでも再生可能のようだが、MacにはDVD fabのPasskeyのような常駐ソフトが無く、BD再生のために複数のソフトを立ち上げるのは如何にも面倒。また、Mac Blu ray PlayerがVersion 2に無償アップデート可能でかつセール中というのもあり。なお、Amazonでダウンロード販売しているというのも購入しやすい。

Mac Blu ray Playerの結果は素晴らしいの一言。ディスクはもちろん、ISOファイルも問題なく再生可能でコマ落ちも無く、22インチの外部モニターにDVI-D経由で繋いで再生してみても問題ない。なお、ファイル名には記号を使用しない方が無難。私の環境下ではファイル名に#が入ってると再生できないことが確認できている。




なお、字幕や音声を選ぶ際に、日本語が選択出来無い場合があるが、オプションの隠しファイルの表示をチェックすれば解決。



という訳で、何の問題もなく成功したMacでブルーレイ再生。コスト的にもソフト&ハードで15,000円を切るので不満無し。ただし、ネットワーク上のドライブにあるISOファイルの再生では頻繁に再生がプチフリーズするので、外部ドライブの場合はUSBでもSATAでもPCに直接繋いだほうが無難。また、最新のセキュリティーは施されたディスクなどは再生出来ない場合があるが、このMac Blu ray Playerはとにかく頻繁にアップデートが繰り返されている模様で、しばらくすると再生可能になる場合が殆ど。私の場合もミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル ブルーレイ永遠の僕たちなど、購入後はPS3でしか再生できなかったが、しばらくするとソフトウェアがアップデートされて再生可能になった。
  

1 comment:

  1. 無料のMac Blu-ray再生ソフト Leawo Blu-ray Player を使っています。結構使いやすいので、おすすめです。

    ReplyDelete